キャンプ場

【群馬県吾妻郡】カンパーニャ嬬恋キャンプ場/無印キャンプ場【キャンプ場レビュー】

こんにちは、こんばんは!

キャンプブロガーのじゅんじです

まだまだ過去に行ったキャンプ場のレビューをしたいと思います。

 

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場は群馬の嬬恋村にあります。(株)良品計画が運営しているキャンプ場です。

因みに、群馬の嬬恋村はキャベツ生産地として有名です(群馬県民には浸透してるはず)

 

(目安)車で新宿駅から嬬恋キャンプ場まで

目安として新宿から車で大体3時間くらいですね〜。渋滞に巻き込まれなければ…

軽井沢までは1時間程度なので、帰りついでに軽井沢アウトレットもオススメです。

カンパーニャ嬬恋キャンプ場は、森林エリアと草原エリアと大きく2つに分かれていました。

眺望がとっても良いですね〜!

 

センターハウス

カンパーニャ嬬恋キャンプ場/施設案内

まず、センターハウスで受付を済ませます。しっかりとした説明を受けて、ゴミ袋と小さなエコバッグを頂きました!

「ちゃんと管理されてるんだな〜」という印象を受けましたね。

サイト状況

私はFエリアを予約しました。センターハウスからは少し遠いですが、天気が良ければバラギ湖が見えるからという理由です。

↑バラギ湖

施設案内/アウトドアフィールド

景色って大事ですよね!

バラギ湖で釣りやボードもできるらしいです。

 

キャンプ場自体も結構広いですが、各サイトも隣との距離もあり、それなりに広いです。(Fエリアは13.5×13.5m。因みにA〜Cは10×10m)

各サイト毎に地面が段になっているのでプライベート感もあります。

そして車も乗り入れ可能。サイトに横付けスタイルです。

地面も石や砂も少なく、テントやタープの設営も比較的し易かったです。

 

この時始めてペグハンマー🔨を入手したので、ペグがスンスン入りました。スノピのソリッドステークはスムーズに打ち込めますね。抜く時も同様に楽チン。

他にもドッグランサイトや草原フィールドエリアもありましたよ、とっても広い!

 

 

売店が便利すぎる!

無印キャンプ場ということもあって、センターハウス内の売店には無印のパウチやドリンクがズラリ。

 

おーまじか!手ぶらできても全部揃うやん!と感動(笑)

薪や燃料系は勿論、食品(肉・野菜・米・パン…)、生活雑貨(歯ブラシ・石鹸..)、アウトドア用品(シェラカップ・ペグ・ですネックウォーマー..)、無印衣料品、無地雑貨、無印食品(レトルトパウチ・お菓子)などなど。

 

因みに、我々が行った時はKEENのサンダルが50パーオフで売ってました。(アウトレットよりも安いやんけ!)

 

 

トイレ・炊事場

炊事場は料理というよりも、洗い物をする環境でした。ちなみにお湯は出ません

トイレは女子トイレは温便座となっているそうです。

 

何より自然豊か!

今回も恒例の散歩をしてみたので画像をいくつかどうぞ。

 

キャンプ場は全体的に程よく管理されていますが、めちゃめちゃ管理がされてるというわけではないです。

いうならば、自然を生かしてるということですね!(我々が自然にお邪魔させてもらってるということです!)

 

まとめ

カンパーニャ嬬恋キャンプ場の一番の特徴はやはり無印良品です。無印が管轄しているという心強さが大きいです。

初心者によくある買い忘れに対応してくれる最強な売店があり、眺めも良く、サイトも十分です。

 

評価としましては、こんなようにさせて頂きました。

  • 設備    9点
  • 景観    9点
  • サイト状況 7点
  • 清潔度   7点
  • サービス  9点

総合点 41点/50点

高得点!初心者が点数とかつけちゃって恐縮です。(スミマセン)でもでも、また行きたいですね!

 

冬のカンパーニャ嬬恋キャンプ場

公式のウェブサイト久しぶりに開いたら、なんだこりゃ!

冬になるとこんなにも違う一面が!ワカサギ釣りにそり遊びも出来るらしく。わ〜これは行くしかないでしょ!

 

ということで

是非キャンプ場で集合しましょう!

 

 

じゅんじ

ABOUT ME
じゅんじ
当サイトは、キャンプ愛する男、じゅんじが運営するブログです。 記事内容は主にキャンプです。どうぞ気軽に遊びに来てください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。