キャンプ

【悩み】みんな車の積載どうしてる?

こんにちは、こんばんは!

キャンプブロガーのじゅんじです。

 

 

今回は積載がうまくいってない・しっくりこないという紹介ではなく、現状報告と言ったら正しいんでしょうか?キャンプへ出発前の戦い、車の積載についての悩み投稿です。

 

 

早速ですが、こちらは私の車ハスラー君の積載状況。

 

この画像にまだクーラーボックス、ランタン、バッグ2つ入ってません。スミマセン。それらを積んだとしても割とスペースは余ってます。※車内掃除前で汚くてスミマセン。

  1. テント
  2. タープ
  3. チェア(2つ)
  4. マット
  5. グランドシート(=ビニールシート)
  6. 薪バッグ
  7. 焚火台
  8. ランタン
  9. キャリーカート(食器類、ラップ等、ガスコンロ、LEDランタン
  10. クーラーボックス
  11. 水1.5Lペットボトル(2本)

 

1〜9がギア類、10.11が食品類です。基本的に不要なものは持っていかないようにしてます。あれやこれやとものを持っていきすぎると、何を何処にしまったか忘れてしまうので。

 

うーん、なんか格好悪いというか、スッキリしないですよね。それでもキャリーカートを導入してからは少しはスッキリしたんですよ!?

 

収納ボックスやキャリーカートが楽!

積載の際には、荷物を収納ボックスやキャリーカートの利用がおススメ。

収納ボックスは車内をスッキリさせることができます。

もしくは、キャリーに荷物を入れてしまえば、そのまま運べるし、収納ボックス不要ということです。

余談ですが、私キャリーカートを購入してから忘れ物が減りました!

大きいもの以外の細々としたものは忘れやすいので、基本的にキャリーカートやトラスコの収納ボックスに全て纏めてます!

 

コールマンの定番キャリーカートです。おチビちゃんやワンちゃんが運ばれてるとキュン。

 

ちなみに画像の黒いキャリーカートは、島忠ホームズアウトドアコレクターズ?のキャリーカート7500円くらいでした。コールマンのよりも、高さがあって、幅が少し短いのが特徴です。そして何より安かったので買いでした。

 

 

キャリーも便利だけど、やっぱ収納ボックス欲しくないですか??

 

インスタで#キャンプ積載でサーチすると収納ボックスがピタッ!とはまったように積載されているんですよね。

「テトリスみたいだ」なんてよく聞きます。

 

ポイントは同サイズの収納ボックスを2個買いして並べて積載するとスッキリするということです。

細々してるものを大きな収納ボックスに纏めればさらに一目瞭然!

 

 

収納ボックスを検討してみよう!

キャンパーの方が多く所持していて、定番どころの人気商品。気になるとこを少しピックアップしてみました。

ちなみに、上記にある挿入画像でもあるように、トラスコの収納ボックスは私も愛用してます!

 

これは至極シンプルでとてもコスパがいいらしいですね!さすがは安心感の無印です。

誰もが気になっている、スノーピークのシェルフコンテナ

何も考えずに「大きい50が欲しいな!」と思いますが、50だと本体だけで5.5kgなので満載時に持ち運ぶのが億劫になるかなと思います。

買うなら25が汎用性高いのでオススメ。持ち手が木材なのでカビないように注意です。

 

やはり、収納ボックスは同じデザインのものを2個買いしたいところです。スッキリ見せるポイントとして、収納ボックスの活用は避けられないようです。

みなさんの積載事情、ぜひお待ちしてます。

 

また、皆さんの積載のヒントになれば嬉しいです。

 

 

 

じゅんじ

ABOUT ME
じゅんじ
当サイトは、キャンプ愛する男、じゅんじが運営するブログです。 記事内容は主にキャンプです。どうぞ気軽に遊びに来てください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。