キャンプ

台風後のキャンプで気をつけること4つ

こんにちは。

じゅんじ
じゅんじ
キャンプブロガーのじゅんじです。

今回は台風後のキャンプに気をつけて!という話。

男の子
男の子
台風が去ったし、晴れたからキャンプに行こう!

と思うのはみんな同じですが、台風後は気をつけるべき事がある。

今回は何を気をつけなければいけないのか?をお伝えするので、参考にして下さい!

この記事を読んでわかること

  • 台風後にキャンプ場に行く前に確認すること
  • 台風後にキャンプに行く際の心構え
  • 自然の脅威を知る

ぜひぜひ最後まで宜しくお願いします🙇‍♂️

道路が塞がって通行止めしてることがある

まずキャンプ場に行く前に道路が塞がってることがある。山間の道路が滑落して通行止めなんてことも無きにしもあらずな話。

高速道路の通行止めはNEXCO4区間台風191014

2019年10月に中部〜関東を直撃した、台風19号の時は中央道で大月方面が通行止めで復旧にかなりの時間を要しました。

このように、台風が過ぎ去った後も道路が完全復帰してないことがあります。

一般道でも土砂が道路に流れ込んで、通行止めといった同様なことが言えます。

ルート検索して交通状況をチェックする

キャンプ場に行く前は、経路の確認が必須です。

前述したように、キャンプ場に向かってる途中で通行止めに直面してしまうと、そこから遠回りするなどして、かなり時間のロスしてしまいます。

Googleマップでは、通行止めの箇所は➖が表示されます。

➖は通行止めのマークです。

ただGoogleマップが100%最新の情報とも限りません。

なのでGoogleマップ上の➖表示をチェックしつつも、Googleマップだけを信じるだけではなく、ニュースやラジオで交通状況もチェックしましょう。

交通渋滞を想定しておく

前述したような、通行止めの迂回ルートは 混雑していると想定しておきましょう。

通行止めして迂回の指示が出されると、ほとんどの人が指示された迂回ルートを通ることになります。そしてその迂回ルートが渋滞する。

あえて迂回ルートではない道を通るのも一つの手段ですが、正直、どこが1番空いているかはわからないので、運と勘もありますね。

また、主要道路、国道や高速も混雑してる可能性もあると思うべきです。

どちらにせよ台風後にキャンプに行く時、通行止めや交通渋滞が心配な時は、早めの出発をオススメします。

キャンプ場が営業しているか要確認

キャンプ場に行く前日までにキャンプ場に直接問い合わせて営業の有無を確認しましょう。

 

「キャンプ場に行ったのにやってなかった!」

という状況になったら悲しすぎるので…

とくに海の近く、中流〜下流付近のキャンプ場は要確認しましょう。

川の増水や氾濫、倒木でキャンプサイトが荒れ果てて営業不可能な状況になっていたり…

そもそも、台風後に復旧が早い場所は都市部や物流のための高速道路。山間にあるキャンプ場は復旧が行き届いてないことがある。

なので、事前にキャンプ場の状況は要チェック!

チェックの方法として、以下トリプルチェックすると情報収集としては確実。

  • 直接問い合わせ
  • Instagramでキャンプ場を検索し、最新の投稿をチェック→直近の投稿でサイトの状況を確認やコメントで質問する
  • Twitterでキャンプ場や、道路状況、交通渋滞など収集する。

SNSを使わない手はない!

まとめ

台風後にキャンプ場に行く前のチェックポイント4つ

  • ルート検索して通行止め箇所を確認
  • 迂回ルートや混雑状況を確認
  • キャンプ場の営業有無を前日までに直接確認
  • InstagramやTwitterで最新の情報をキャッチ

1番の肝は、台風後は通常の状態ではないと思うべきということ。道路も、交通状況も、キャンプ場も。

心配になってきたらキャンプに行くのは控えるのが一番安全です。

でも行ける場所ならキャンプしたい!という方へお伝えできればいいんです。

それでは、良いキャンプライフを!

じゅんじ

ABOUT ME
じゅんじ
当サイトは、キャンプ愛する男、じゅんじが運営するブログです。 記事内容は主にキャンプです。どうぞ気軽に遊びに来てください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。