キャンプ

【解決】ダナーフィールドの洗い方!

 

 

こんにちは、こんばんは!

キャンプブロガーのじゅんじです。

 

 

 

キャンプに行った後、登山をした後、靴って汚くなりますよね。

 

私はダナーフィールドを愛用しているのですが、1点掃除しにくい部分があるんです。

基本的な洗い方と掃除しにくい部分のメンテナンスについて紹介します。

 

その前に軽くダナーフィールドの紹介を。

 

ダナーフィールド

 

ダナーフィールドはダナーライトと防水性が同等!(共にゴアテックス)なのに、お値段がダナーライトの約半額と、とてもコスパの良いブーツです。

 

カラーが茶系だとアウトドアの雰囲気が強いですが、黒を選ぶと普段の服装にも馴染みますよ!

 

 

【基本】ダナーフィールドの洗い方

ダナーフィールドはダナーライト同様に撥水レザー革です。撥水というのは、レザーにコーティングされています。

 

 

「撥水するからメンテナンス不要?」

 

 

そんなわけないですよね(笑)牛革に撥水コーティングがされているというだけであって、革靴である以上、クリームで保湿してあげないといけません。順番としては以下の手順が基本です。

 

 

  1. メンテナンスの仕方はブーツ本体に泡を乗せながら丸洗い
  2. ブラシで汚れを落とす
  3. ステインリムーバーで汚れを落とす
  4. クリームで保湿

 

 

簡単に1~4の工程です。

 

ダナーライト/フィールドの洗い方については靴磨き芸人 奥野さんの動画がとてもわかりやすいのでそちらを見てみてください〜

 

 

 

 

 

 

ゴアテックスの部分の洗い方

ダナーライトは磨きづらい?と奥野さんの動画のサムネイルにもあるように、

やはりダナーライト/フィールドは磨きにくいブーツの一つなんでしょうね…

 

個人的に、とりわけ洗いにくい部分No.1はきっとゴアテックス部分と感じました。

 

 

このゴアテックスの部分に砂や土、泥の汚れが付き、それが乾燥して固まってしまっています。

薄く土がやんわり付着しているのが見えますでしょうか?

 

田植えフェスの後など、汚れがひどい場合はこれの汚れががなかなか落ちない時もあります。

洗った時に濡れて黒と同化して綺麗に見えるのですが、乾くとこのベージュの汚れが再び浮かび上がってきます。

 

 

「きえ〜〜〜落ちないじゃないかよ!」

 

とイライラしてきます。。一体どうしたら…..

 

 

たわしで優しく撫でる

解決策としてはたわしで優しく撫でるです。これでほぼほぼ落ちます。

 

たわしの硬めの繊維が生地の奥から汚れを掻き出してくれるんですよね。

 

ただし、ムキになってゴシゴシこすることは厳禁!です。なぜかって、想像すればすぐわかりますよね。ゴアテックスも生地なので傷んでしまします。防水効果も早くなくなってしまうのかもしれません。

 

おそらく、ダナーでなくてもゴアテックスの生地だったら同様にメンテナンスできると思います。気をつけることは優〜しく撫でることです!それだけ守っていただければ大方大丈夫です。

 

 

困っていた方、是非試してみてください!綺麗になりますよ!

 

 

 

じゅんじ

 

ABOUT ME
じゅんじ
当サイトは、キャンプ愛する男、じゅんじが運営するブログです。 記事内容は主にキャンプです。どうぞ気軽に遊びに来てください^^

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    記事の中で「ゴアテックスの部分」と書かれてる部分はコーデュラナイロンであって、ゴアテックスではないですよ。
    ダナーライト等の場合はコーデュラナイロン部分自体に防水性はなく、ブーツの内側に靴下状にしたゴアテックスメンブレンを入れることで防水を実現してます(ゴアテックスブーティ)。
    コーデュラナイロン部分の汚れをしっかり撥水するようにすると、ゴアテックスの透湿性が活かせるので、蒸れずに快適に過ごせます(撥水しないと水の膜が蓋になって水蒸気を放出できないため)。

  2. じゅんじ より:

    通りすがりさん。ブログご覧頂きありがとうございます。また、ご指摘ありがとうございます。記事修正の参考にさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。