キャンプ

【キャンプの醍醐味】焚き火をしよう!

こんにちは、こんばんは!

キャンプブロガーのじゅんじでふ。

今回はキャンプの醍醐味は焚き火!という話。

キャンプで寒いと暖かさを求めたくなりますよね。

そんな時は焚き火をしよう!という話です。

焚き火って何するの?

焚き火って何するの?って思う方いると思います。ただ木を燃やすだけで何が楽しいの?

いやいや、そんなんじゃないですよ!もっと奥が深いんです。私ももっと奥まで入り込んで行きたい!というくらい。

キャンプ場では、夕方過ぎ辺りが暗くなり始めると木が燃えてパチパチと音が聞こえてきます。

木が燃える音がしてきたら、夜がだんだんと始まる合図です。

さあさあ、焚き火の効果や魅力を語っていきますね!

焚き火の効果

言うまでもないですが、焚き火はとても温かいです!キャンプに焚き火台と薪は必須です!

また焚き火をしてる際、炎をぼんやりと眺めてるとぼーっとしてきます。暖かくて気持ちが良くて、眠くなってきます(笑)

そう、焚き火には心の癒し効果(落ち着き効果)があるんです。

さらには、火が揺らめきを見ながら、誰かと話す事で親密度が増すといった研究成果もあります。

お洒落なカフェやバーで、夜にキャンドルがテーブルに置かれたりしますよね?それはきっと、落ち着きやコミュニケーション促進効果を狙っているのでしょう。

焚き火は遊べる!

火遊びって小さい頃はダメ!だと教えられてきましたが、それとはもう話が違います。

社会で働くようになり、車を運転してキャンプ場まで来てるのです。これはもう大人になった証拠ですよね。(中身はまだ大人じゃないです笑)

ですから、焚き火も正しく扱えば大丈夫、オールオッケーです!

私のオススメの遊び方は、薪の置き方をいじることです!

地味かもしれませんが、椅子に座って暖まりながら出来る遊びなので、ずっと焚き火してたくなります(笑)

木の組み方で燃え方が違うので、色々といじって遊んでみると楽しいですよ!

こんなように真ん中に向かって高くなるように木を組んだり、

こんなように面を作るように置く事で火が高くなるのを抑えたり→燃え方が穏やかになるので多少薪の減りが遅くなります。

因みに、木の種類によっても燃える度合いや香りも違います。研究したら楽しみが倍増しですね〜!

火付けの段階は針葉樹であるスギ・マツ・ヒノキを使うのがオススメです。

スギは燃えるのが早く、マツは油分を多く含んでいます。ヒノキは針葉樹の中では燃焼時間が長いです。

ナラやカシのような広葉樹は、木の密度が高いので一般的に燃焼時間が長いと言われています。クヌギに関しては薪では高級品と言われるほどの抜群の燃焼時間だとか。

サクラに関しては燃焼時に香りが出るので人気!チップで売ってるものは、燻製を作る際に使います。

木ならなんでもいいってわけじゃないんですよね!使い分けて燃え加減の違いを確かめるのも楽しそうです!

焚き火専門店

埼玉にある焚き火にまつわる専門店をご紹介します。イルビフというお店です!

iLbf(イルビフ)と読みます。

I Love the Bonefile.「 私は焚火が大好きです。」より

頭文字をとって名づけました。

火は、人類とともに当たり前のように存在しています。

いつの間にか火の周りに人が集まり、食事をし、語り始める不思議な空間。囲んで過ごす際に感じる不思議な感覚、そんな焚火空間を提供できるお手伝いができればいいな、と思い店を進めております。

出典iLBF/火とアウトドア専門

 

 

一度伺ったことがありますが、焚き火プロダクトの楽園でした(笑)ストーブや焚き火グッズ、薪が多品種置いてあったり。

 

お店の方も気さくで質問した際に色々と親身に教えて頂きました!

この記事を読んで焚き火に興味を持った!という方は是非足を運んでみてくださいね〜

まとめ

いかがでしょうか。焚き火は落ち着き効果や我々の親密度を深めてくれる、キャンプの仲介人のような存在なのです。(坂本龍馬的なね)

是非焚き火をしてみたい!って思っていてくれる方がいたなら是非キャンプ場で集合しましょう!

ではまた〜

じゅんじ

ABOUT ME
じゅんじ
当サイトは、キャンプ愛する男、じゅんじが運営するブログです。 記事内容は主にキャンプです。どうぞ気軽に遊びに来てください^^

POSTED COMMENT

  1. […] そもそも焚き火をやったことのない方、焚き火って何をするの?楽しいの?と疑問に思った方は【キャンプの醍醐味】焚き火をしよう! をチェックしてみて下さいね〜 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。