キャンプ

【まだチャッカマン使ってるの?】SOTOのガストーチのススメ

こんにちは、こんばんは!

キャンプブロガーのじゅんじです。

今回はチャッカマンよりsotoのガストーチが便利だよ!という話。

キャンプで火をつける時、皆さんチャッカマン使ってますか?

確かにチャッカマンは便利ですよね。

しかし、チャッカマンよりもキャンプ仕様でデザインもイケてるライター的存在を紹介させて頂きます!

今回はキャンプで便利なアイテム、SOTOのガストーチの紹介です。

SOTOガストーチとは?

こちらでございます。一言で説明すると、ガスのライターなんです。

「ガス」というのがポイントなのです。

ただのライターとは全然違うので、特徴を説明していきます^^

SOTOのガストーチはキャンプにうってつけ!!

使うときは上部の黒い部分のロックをスライドさせて、カチッと外します。

安全装置付きで安心ですね。ポッケやバッグに忍ばせておいても大丈夫!

SOTOのガストーチの最大の特徴は、柄が伸びるんことです。これは便利。

縮めれば小さくなり、使う時は伸ばす。

着火剤に火をつけるとき、ランタンに火をつける時にめちゃくちゃ便利です。安全ですしね。

大人の第3関節くらいの長さまで伸びます。最大7.5センチまで伸縮可能

こんなに伸びます。というより、ここまで伸ばして使います!

ガストーチの名の通り、燃料がなくなったら、ガスを補充できるんです!

この右にある小さな穴にガス缶の先っぽをはめ込んで、押すようにして補充します。

出典/SOTO

ガスを補充できるなんて画期的ですね!専用のフィルアダプターが必要です。

フィルアダプター買う前に補充してみたんですが、ガスが若干漏れてしまいました。

フィルアダプターは無くてもガス補充できますが、つけるのが無難ですね。。

ガスがどのくらい入ってるかは、この小さな窓から確認する事が出来ます。

この写真のガス残量は30%くらいです。

ふむ。残量もわかるのはチャッカマンにはないグッドポイント!

ガストーチは経済的

そうなんです。SOTOのガストーチはとても経済的なんです。

  • 火がつかなくなったら燃料(ガス)を補充できる
  • 本体を買い替える必要がない
  • ゴミも出ないからエコ
  • 他のsoto製品で使ってるガス缶を共有できる

【ガスバーナー何使ってる?】SOTOのレギュレーターストーブが便利すぎる件

sotoガストーチの種類

sotoのガストーチは大きく分けると2種類あります。

  • ノーマルタイプ
  • 強力タイプ

私が1つ目に購入したのはノーマルタイプです。チャッカマンの代用という感じです。お値段は約1600円。

強力タイプは、チーズを炙ったりすることができるので、単に火をつける以外のことも楽しめます。お値段は約2000円。

私も後に強力タイプも購入しました。実際に使ってみて、強力タイプをお勧めします。

理由としては、ノーマルタイプと比較して火のパワーが断然強いです。

その為、必然と風が強くても不安になる事はなくなりました。

また、バーナーを直接チーズに当てたりできます。炙り料理ができるので、ご飯作りが楽しくなりました^^

1つ買ってしまえば大事に使えますし、「やばい、チャッカマン無くした…」なんて事態は無くなりそうです!

ベージュカラー。私の初代購入品。

発色の良いイエロー。

こちらのものは強力タイプ。色はアーミーグリーン。

フィルアダプターが約1500円です。ガストーチと合わせたら3000円になりますが、許容範囲でしょう!

注意点

火を扱うのでいくつか注意点を。

  • 使用直後は火口が熱いので触らない。待てば冷めるので触らないように待ちましょう。
  • 20~30秒以上の連続使用はしない。火口が高温になり、変形や火傷、破損の恐れがあります。(商品により差があるので必ずチェックしてください)
  • 火がすぐ消えない時があります。本体底面のガス調整つまみをー(マイナス)に回して消化しましょう

まとめ

  • 火口が伸びる
  • 燃料の補充も可能
  • 1500円〜と値段が安い

三拍子揃ってますね、これは買いです!

いかがでしょうか?SOTOのガストーチ。これはもう携帯必須、買うべきマストアイテムかもしれません。

先輩キャンパーさんたち、私の友人も愛用してる逸品なので持っておいて損はないですねー。

じゅんじ

ABOUT ME
じゅんじ
当サイトは、キャンプ愛する男、じゅんじが運営するブログです。 記事内容は主にキャンプです。どうぞ気軽に遊びに来てください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。