ライフスタイル

【キャンプや日常で】年中使えるインナー!【ウールインナーのススメ】

こんにちは、こんばんは!

じゅんじ
じゅんじ
キャンプブロガーのじゅんじです

皆さん、キャンプの時や日常生活でどんなインナーを着てますか?

 

かくいう暑がりな私は、より良いインナーを年中探してます。

 

今回オススメするウールインナーは、結論から言うと

体温を適度に調整し保ち乾きも早くドライな質感の維持静電気もおきにくく1年を通して着れる最高のインナーです。

 

なので

 

今回は「ウールインナーのススメ!」という記事を書いてこの素晴らしさをシェアしたいのです。

 

シェアしたいのは、キャンプでも日常生活でも使えるウールのインナー!

 

この記事はこんな方にオススメ!

  • インナーを探してる方
  • 敏感肌の方
  • 1枚で着用できるものを探してる方

 

この記事を読んで少しでもインナー探しのご参考になればと思います。

ぜひ最後までよろしくお願いします🙇‍♂️

 

ウールインナーのすすめ。ウールの特徴は?

男の子
男の子
ウールインナーの説明の前に、ウール素材ってどんなもの?
じゅんじ
じゅんじ
ということで、ウールの特徴を簡単に説明します!

 

ウールの繊維は毛が絡まり合っていて、間に空気をたくさん含むため、保温性と伸縮性があります。

また、ウールは湿気をよく吸収し、発汗時の水分が蒸発する時の「気化熱」を奪ってくれるので夏でも涼しいのが特徴。

つまり、汗をたくさんかいても、蒸れにくいのがウールの特徴です!

じゅんじ
じゅんじ
夏は涼しく、冬は暖かいということ!

 

 

ウールインナーのメリット

  • 体温に応じて心地よさをキープ。
  • 匂いが気になりにくい
  • 静電気が起きにくい
  • 肌触りが良い

ウールインナーのデメリット

  • 値段が高い
  • 素材が化繊よりもデリケート
  • 虫食いに注意

 

ウールのインナーの最大のメリットは、体に負担をかけずに心地良さをキープしてくれること。

冬にバチバチ静電気が起きにくいこともグッド!

ヒートテックじゃダメなの?

ウールのインナーの良さはわかったけど

男の子
男の子
化繊系のインナーで十分なのでは?ウールと化繊の違いは?

 

確かに化繊系のインナーもいいと思います。

化繊系インナー、定番どころを挙げると、UNIQLOのエアリズムヒートテック

化繊もいいけれど、やはり良い面・悪い面あります。

 

化繊系インナーのメリット

  • 価格が安い

化繊系インナーのデメリット

  • 静電気が起きやすい
  • 汗かきっぱなしだと生地が乾きにくい

 

化繊のインナーの最大のメリットは値段が安いこと。

スポーツや多量に汗をかく場合は生地が乾きにくいので、その都度着替えるのがベター。

日常生活でしたら、化繊インナーで十分なのかもしれませんね!

 

関連記事 話題が尽きない】ZOZOHEATを着用した感想!売り切れ必須?

      ZOZOHEATを1ヶ月程度着用してみた結果

天然繊維と化繊どちらを選ぶべき?

ウール天然繊維

エアリズムやヒートテック化繊

 

両者ともにメリット・デメリットを前述しました。

男の子
男の子
結局どちらを選ぶべきなの?
じゅんじ
じゅんじ
正直、使用状況による!

 

ちなみに、スポーツ用で化繊のインナーももちろんあります。

例えば

mon-bellのジオラインシリーズは春夏秋冬、どの季節気温にも適したインナーのラインナップ!

 

本格的なアウトドア製品で、化繊インナーもあるわけで

化繊だからダメ!天然素材だから良い!

というわけではなく、シチュエーション毎に合ったインナー選びが大事です。

 

インナーを選ぶ際は

  • どんなシチュエーションで着用するか?
  • 予算はいくらまでか?
  • 半袖か長袖か?

 

これらを吟味した上で選んでみて下さい。

素肌に着ることを想像してみてくださいね!

じゅんじ
じゅんじ
個人的に秋冬は特にウールインナーを推します!その理由はつづきをどうぞ!

やっぱりウールインナーが快適。選ぶならアイスブレイカーがオススメ!

冒頭でも述べましたが私自身、汗っかきです。

だから今まで色々とインナーを買って試してきました。

UNIQLOのエアリズム、ヒートテック、極暖、mon-bellのジオラインシリーズ、zozoヒート、zozoヒートコットン…..

 

気づけば買ってきたインナーのほどんどが化繊インナー。

それからインナーについて調べてみると、ウール素材を発見!

ただ引っかかることが一つ…

じゅんじ
じゅんじ
ウールインナー値段が高い!

でも冷静に考えてみると、天然繊維のインナーを買ったことがない。

ならば試さないと実際どうなのかわからない!

 

という経緯でググって、たどり着いたのはアイスブレイカーというブランド。

 

ニュージーランド 03

Icebreakerは、
ニュージーランド産の
メリノウールが持つ
利点を活かした
アウトドアウェアブランド

優れたデザイン、即ちそれはとてもシンプル

Icebreakerが新しいウェアをデザインするとき、常に重視しているのは「どのように機能するか」です。

効率の良い温度調節機能、動きやすさ、湿気管理、着心地の良さ、それらすべては機能がベースです。

アイスブレイカーとは?

じゅんじ
じゅんじ
アイスブレイカーは高品質・高機能で洗練されたデザインのウールブランド

 

別にブランドに拘りはなかったのですが

素材や形、一枚でもサマになるインナーというクオリティの高さに惹かれて購入。

購入したものは、2019s/sの商品。お値段は約1万円。

 

 

生地は暑すぎず、薄すぎず。適度に光沢感があるのでカッコ良いです。胸ポケット付き。

https://www.instagram.com/p/BwzG5JwHzKw/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

私服に合わせてみるとこんな感じ。インナーに着てます。

 

 

実際に連泊キャンプで3日通しで着てみると

匂いが気にならないことに感動

乾きも比較的早く、ドライでサラッとした質感を保っていました!

それにウールのチクチクした感じはないので生地感も素晴らしい。

一枚できてもカッコいい!

 

ちなみに、他にもいろんな種類がありますので是非。

インナー向けのタイプは体にフィットするような作り。

こちらは私が購入した一枚でも着用OKのタイプ。長袖と半袖などあります!

じゅんじ
じゅんじ
半袖なら1年中着れますね!

急ぎでなければお店で試着をオススメします。

まとめ

ウールのインナーいかがだったでしょうか?

ウールインナーまとめ

  • 夏は涼しく、冬は暖かい
  • 蒸れにくい
  • 着心地が良い
  • 静電気が起きにくい

 

正直、アイスブレイカーのインナーは少し値段は高いですが

値段以上の着心地とコスパを感じることができました。

快適なインナー探しの参考になれば幸いです。

 

じゅんじ

 

記事内でオススメしたのはこちら!

モンベルのジオラインもぜひ!

 

ABOUT ME
じゅんじ
当サイトは、キャンプ愛する男、じゅんじが運営するブログです。 記事内容は主にキャンプです。どうぞ気軽に遊びに来てください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。