ライフスタイル

ZOZOHEATを1ヶ月程度着用してみた結果

こんばんは。

今夜はゾゾヒートのお話。

ゾゾヒートを買ってから約1ヶ月経ったので、

再度レビューをするのと、

ZOZOHEAT COTTONも購入したのでそちらもレビューします。

ZOZOHEATを1ヶ月程度着用してみた結果

約1ヶ月間、ゾゾヒートとゾゾヒートコットンを回してきてみて感想。

うん、暖かい。

やはり

体と密着度が高くフィットしているということが暖かさに起因しているでしょう。

私はユニクロよりゾゾヒートのが暖かく感じます。

ヒートテック〈 ゾゾヒート

となります。

ちなみに…

ヒートテックの暖かさよりもランクが高い、

極暖、超極暖 というのがあります。

極暖まではまだインナーと言えますが、

超極暖に関しては分厚すぎてインナーとは思えません(笑)

超極暖はリブ編みですし、完全にカットソーですよね。

ということで、シンプルに

普通のヒートテックよりゾゾヒートのが暖かく感じてます。

ということをお伝えしたいです。

ZOZOHEAT COTTONは何が違う?

はーい、ゾゾヒートコットン。

もう持ってる方も多いのでは?

ゾゾヒートよりもコットンのが買うべき!という声も多数見受けられます。

干したてで、シワが入っていてご勘弁を。

着用感としては

ゾゾヒートコットンは伸縮性が少し落ちます。

ゾゾヒートよりも伸び幅が少ないことがコットンとの大きな違いだと感じました。

知らない人のために補足入れときますが

サイズは身長、体重、年齢を入力すると自動的にそれがサイズとなります。

なので、

ゾゾヒートとゾゾヒートコットンを着て比較してみて、

コットンの方ではないほうが伸縮性があります。

ただやはりコットンのが肌触りは良きです◯

ゾゾヒートコットンはコットン95%ですから、化繊感がないですね。

静電気も起きにくいのも良いですね。

無印のあったかインナーとの違いは?

発熱インナーでコットンがあるのは、ゾゾタウンだけではありません。

無印良品 / あったかインナー

こちら、コットン配合のあったかインナーです。

つまり発熱インナーです。

無印のインナーは肌触りが良く、暖かさもぼちぼちです。

値段が安いので、普通におすすめしたいです。

綿とウールで真冬もあったかクルーネック長袖Tシャツ 婦人M・オフ白

こちらはウール混のあったかインナー。

お値段は1,990円

私、無印のウール混のあったかインナー持ってて、

何度も着てみての感想は

暖かく肌触りが良いです◯

 

少し高いですが、買う価値ありですよ!

私ユニクロより無印派なのと、着心地の観点で基本的にインナーは無印で揃えてます。

 

正直、

無印のあったかインナーのコットンでも全然ありかなと思います。

ゾゾヒートコットン試してみたい!と思う方は、

無印のあったかコットンインナーが肌によりフィットする

ということをイメージするとわかりやすいですよ。

発熱インナーは奥が深い

いかがだったでしょうか?

 

発熱インナーは奥が深いのです。

発熱インナー芸人としてはもっと知りたいし、着たい発熱インナーもたくさんあります。

アイスブレイカー、モンベルのジオライン、などなど。

特にウール100%のインナーが気になってます。

関連記事【キャンプや日常で】年中使えるインナー!【ウールインナーのススメ】

 

コットンやウールのような天然繊維は肌触りが良いからです。

汗をかく運動をしない方は天然繊維のが生活にフィットするんじゃないかな?と思います。

 

モンベルのようなアウトドア系のインナーは運動に適してるものが多く、吸汗速乾機能に優れてます。

 

挙げ始めたらきりがないインナーの世界。

 

というわけで、

皆さんも暖かいインナーを着て、生活レベルからより豊かになりましょう!

 

じゅんじ

ABOUT ME
じゅんじ
当サイトは、キャンプ愛する男、じゅんじが運営するブログです。 記事内容は主にキャンプです。どうぞ気軽に遊びに来てください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。