キャンプ

【話題が尽きない】ZOZOHEATを着用した感想!売り切れ必須?

こんばんは。

 

以前から気になってたZOZOHEAT。

 

ユニクロのヒートテックとバッチバチに対抗をしだしたzozoの社長前澤さん。

 

一体どんなものか?ということで購入してみました。

【話題が尽きない】ZOZOHEATを着用した感想!売り切れ必須?

「あなたサイズ」×吸湿発熱のあたたかさ

1,000以上のサイズ展開の中から、あなたの体型にぴったりあった「あなたサイズ」のZOZOHEATをお届けします。サイズがぴったりだから、肌と生地との間に無駄な隙間がなく、あたたかさを逃しにくいデザイン。さらに高品質メリノウールにテンセル™モダール繊維を巻いた特殊糸を使った生地が、高い吸湿発熱性を発揮します。「あなたサイズ」×吸湿発熱が生み出すあたたかさを、ぜひ体感してください。

ZOZOHEAT

まず、ゾゾヒートとは?と言うところからおさらい。

吸湿発熱の仕組みはヒートテックなどと同様ですが、ZOZOHEATの特徴は何と言ってもあなたのサイズにぴったりをお届け!ということでしょうね〜

 

お値段は990円(税込)

ZOZOHEATは化繊メインですが、

同時発売の綿素材メインのコットンヒートは1290円(税込)

 

早速、ZOZOHEATを開封レビュー

img_0083.jpg

届きましたよ、ZOZOHEAT 。ネコポスでポスト投函。

 

圧縮パックで薄い。このサイズだからこそ、受け取り不要で楽ですわな!

 

img_0084.jpg

裏には説明がずらり。

まあ丁寧なこと。

img_0085.jpg

この図をざっくり一言で言うと、ウールに化繊を巻きつけているってことですね。

ウールに化繊を巻きつけはアウトドア系ウールインナーにも見られますね。

別に、珍しいことではない。

 

img_0090.jpg

広げてみると、こんな感じ。ツイッターで見受けられた丈が長めは本当でした。

 

いざ、試着!

img_0156.jpg

 

丈長いですね〜インしてくださいということですね。

まあインナーなのでインするんですけど。

袖が丁度いい長さで重ね着してもZOZOHEATが見えることはなさそう。

ちなみに乳首は透けます

img_0157.jpg

体よりも腕がぴったりという感じ。

ご覧の通り私は痩せてるので、マッチョな方は本当にぴちっとぴったりだと思います。

img_0089.jpg

リブがしっかりついてます。

 

ただ萌え袖とか日常的にしてたら伸びるんでしょうけど。

 

img_0088.jpg

一般的なサイズ表記はないです。その代わりがそれぞれ個人に割り出されたサイズってことですね。

なんか未来的ですよね〜。ちょっとウキっとしましたw

 

素材は

アクリル48%  レーヨン44%  5%  ポリウレタン3%

毛がウールということになりますね。

 

1日着てみた感想

1日着てみた体感を>で表しました!

超極暖>極暖>ZOZOHEAT>ヒートテック

前澤さんがユニクロ対抗していたので、ユニクロの発熱インナーと横並びで比較してみました。

個人的には

ヒートテックより気持ち暖かいかな!

という感じ。

日によって気温差、運動量、体調など個人差がありますが、若干ヒートテックよりは暖かいかな〜?という感じ。

あくまで体感なので数値化できないのが残念ですが…

 

まあ、ユニクロ超極暖と極暖に関しては生地の厚さが違すぎるので、この結果は当然とも言えるでしょう。

 

 

 

ゾゾヒートの上からTシャツを着てみた

img_0094.jpg

何も着てないZOZOHEATの首回りアップ。クルーネックですが程よく空きがあります。

さあ、上にTシャツを着てみますね。

img_0092.jpg

まず、上には着たのはユニクロUのヘビーウェイトコットンです。

インナー見えはなさそうでバッチリ。

img_0093.jpg

こちらはレッドキャップのヘビーウェイトパックTです。

うん、これもいける。

img_0095.jpg

こんどはレミレリーフのポケT

これは最初の二つよりも空きが広いです。

img_0096.jpg

ちょっとめくると見えますね…

 

これはギリギリって感じです。

つまり少し首の広いロンTを着るときは気をつけましょう!ですね。

 

【常識かも?】発熱インナーの仕組みを理解しよう!

今更ですが、発熱インナーの仕組みをまとめてみたのでちょっとマニアックかもしれませんが、読んでみてください!

 

人は汗をかく以外にも、皮膚から水分を常に放出しています。

人が放出する水分量は1日で大体600-800ml

汗をかいたときに発生した水蒸気が、服の繊維とぶつかるときに生まれる「熱」を利用して温かくなるのです。

水分の粒が繊維の間で擦れて熱が生まれるということです!

つまり水蒸気を繊維にぶつけるためには、水と仲が良い繊維を肌に触れる部分に使えばいいということですね。

 

発熱インナーといえば!なユニクロのヒートテックを例に説明してみますね。

 

ユニクロのヒートテックは

  1. レーヨン
  2. アクリル
  3. ポリエステル
  4. ポリウレタン

の4種類で成り立ってます。一つづつ簡単に解説していきます。

 

1.レーヨンは水分を吸着するのが得意な化繊(化学繊維)です。

2.極細のマイクロアクリル繊維がその隙間、言い換えるとエアポケットに 暖かい空気を閉じ込めます。つまり保湿の効果が期待できますね。

3.ポリエステルは洗濯しても型崩れしにくいという点に貢献しています。

4.ポリウレタンはストレッチ性があるので、着脱時に影響してきますね。ポリウレタンのデメリットは、耐久性があまり高くないので年数が経つと糸が切れたりすることも。

 

1~4の素材の組み合わせで機能性と着心地が保障されているんですね。

ユニクロと東レの技術の賜物ですわな!

 

 

そもそも、発熱の原理は他の衣類と同じです。

ヒートテックなどの発熱インナーも吸湿発熱という仕組みを利用してます。

ヒートテックは、その元々ある原理の現代版と表現してもいいんじゃないでしょうか。

技術の進化の流れの中で発熱インナーが生まれたのは自然なことだと思ってます。

 

まとめ

雑なまとめ方をすると、

ZOZOHEATはユニクロのヒートテックのサイズがぴったりになり、ウールが5%入ることで少し暖かくなったヒートテック。というイメージです。

体にフィットしたヒートテックと表現すれば良いかなと。

ほぼ化繊なので着心地に関してはヒートテックと同じと思ってもらっていいですよ。

「化繊がイヤだ!」という方はZOZOHEATコットンをお試しくださいませ!

 

ZOZOHEATコットンは買ってないので機会があれば買ってレビューしたいと思います。

ちなみに無印からもコットン素材の発熱インナー出てますのでチェックしてみてください。

綿とウールで真冬もあったかクルーネック長袖Tシャツ

 

ZOZOHEATのこれから伸び率

まあでも、zozoは実店舗を持ってないので、発熱インナー市場でユニクロを抜きん出るのは無いかなと思います。

 

ただでさえ少子高齢化の社会ですから、

ぴったりサイズを謳っていてもネット購入にネガティブな層がいることは明らかですよね。

高齢になればなるほどネガティヴ度は高いんじゃないでしょうか。

 

なので、私はまだまだヒートテック全盛期と見てます。

 

今は前澤さんがホットワードなので、話題が尽きないですが、

ZOZOHEATに関しては、徐々にじわじわ浸透していくかと。

 

 

はい、そんな感じで締めます。

 

私はインナー大好き芸人なので、インナーは季節問わず常に探してますので随時更新していきます!

みなさんオススメのインナーもあれば教えてくださいね。

 

 

 

 

じゅんじ

ABOUT ME
じゅんじ
当サイトは、キャンプ愛する男、じゅんじが運営するブログです。 記事内容は主にキャンプです。どうぞ気軽に遊びに来てください^^

POSTED COMMENT

  1. […] ダウンジャケット、インナーダウン、ウールインナーorヒートテックor ZOZOHEATなど防寒になるものは揃えていきましょう! […]

  2. Kelunwilt より:

    Viagra Stl online pharmacy Levitra Medications Acheter Viagra Hollande Priligy 30 Mg Cuanto Cuesta viagra Cialis Original Y Generico Levitra Economico Propecia Proscar Finasteride 5 Mg Kamagra Efectos Ajanta Pharma cialis Healthymale Costo Del Viagra En Mexico Kamagra 100mg In Linea Anexil viagra On Line Levaquin Mastercard Medication Buy Isotretinoin Acnetrex Uso De Kamagra

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。